生活費のためカードでキャッシングをし、今ではその繰り返しで返済が困難に

質問

スーパーのレジでパートをしている、30代主婦です。
生活費を補なうため、カードでキャッシングをし、今ではその繰り返しで返済が困難になってしまいました。
任意整理をすると、今とどの様に変わりますか?具体的に教えてください。

答え

任意整理とは

債務整理をして少しでも早く、今の状況を変えたいですね。

任意整理とは、裁判所等の公的機関を介さずに業者と交渉して、利息、損害金、毎月の返済額を免除をしてもらい負債を圧縮するのが目的です。
これを、債権者本人が直接交渉しようとしたり、両親、親戚に頼んだところで業者は応じてくれないでしょうから、弁護士などに依頼したほうが安心して進めて行けるでしょう。

ここで、任意整理のメリット、デメリットをあげてみましょう。

任意整理のメリット

メリットです。
・裁判所にいかなくてよい。
・利息、損害金カットの交渉ができる。
・過払い金が戻ってくる。

任意整理のデメリット

次に、デメリットです。
・ブラックリストに掲載されてしまう。

任意整理の流れ

次に、任意整理の簡単な流れを説明します。

弁護士、司法書士依頼をすると、債権者へ受任通知書が発送され、通知が届くと債権者への請求が止まります。
その後、金融業者から今までの取引経過を取り寄せます。
それをもとに、利息制限法に基づいて、引き直し計算をします。
債権者との交渉がまとまるように事前に方針を決めておき、各債権者と交渉をします。
交渉がまとまり次第、和解書を作成し、弁済の開始となります。

それから、任意整理にかかる費用もあげておきましょう。
事務所によって異なるとは思いますが、弁護士、司法書士への報酬金、着手金等で債権者1社あたり、4万円程度だと思います。
もちろん、費用を一括で払えないことが多いと思いますので、分割払いに応じてくれるところがほとんどです。

 ▼破産救済ドットコムでは債務整理のお悩みにが無料で相談にのります!
 下記をクリック後、まずはお気軽に無料のメール相談でお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 任意売却 住宅ローン
  2. 任意整理とは
  3. 利息制限法とは
  4. 過払い金 返還請求
  5. 弁護士 債務整理
  6. 多重債務 原因
  7. 多重債務 相談所
  8. 団体信用生命保険とは
  9. 債務整理 給与 口座
  10. 多重債務 キャッシング

フィード