借金完済後でも、過払い金はもどってきますか?

質問

60代男性です。
消費者金融からの借り入れ、500万円を14年に渡り返済し続けました。
昨年会社を定年退職し、退職金で一括支払いしました。
知人から、払い過ぎ分の返還請求はしたのか?と言われたのですが、完済後でも過払い金は戻ってくるのでしょうか?

答え

過払い金とは

借金が完済したのは昨年の事ですね?それでしたら過払い金の返還請求は可能です。
利息制限法を超える、高い金利を一生懸命返済なさったということですね。
過払い金請求には、すべての支払いを終え、取引を終えた日から10年までという、時効が定められているのです。

では過払い金の正体とはなんでしょうか?消費者金融等から借り入れを行い、月々決められた額を返済しているのに、何故か借金の額が全然減っていないように感じた事はありませんか?これは、錯覚ではなく、借金が減らないように仕組まれているからなのです。
この仕組みのポイントは、本来支払わなくてよい利息です。
実は、消費者金融等の貸金業者は法律で定められている利率を上回る、高い利率を設定しているところが多いのです。
過払い金とは、利息制限法に基づかない、違法金利により発生した利息なのです。
この、利息制限法と出資法の間の利息、いわゆるグレーゾーンと呼ばれている金利ですが、2006年4月の大手消費者金融の行政処分をきっかけに、廃止される事になりました。

過払い金の返還

では、過払い金を取り戻すには、どうしたらようのでしょう?まず、業者から取引の履歴を開示してもらう必要があります。
この取引履歴を用いて引き直し計算を行い、その結果、過払い金が発生している場合には、業者に対してその金額の返還を請求します。
本人が直接請求して取り戻す事も不可能ではありませんが、手続きの難航が予想されますので、専門家に相談しましょう。

 ▼破産救済ドットコムでは債務整理のお悩みにが無料で相談にのります!
 下記をクリック後、まずはお気軽に無料のメール相談でお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 任意売却 住宅ローン
  2. 任意整理とは
  3. 利息制限法とは
  4. 過払い金 返還請求
  5. 弁護士 債務整理
  6. 多重債務 原因
  7. 多重債務 相談所
  8. 団体信用生命保険とは
  9. 債務整理 給与 口座
  10. 多重債務 キャッシング

フィード