マイホーム購入で住宅ローンを組んだ場合に入っておくといい保険があると聞きましたが...

質問

マイホーム購入を検討しているのですが、先日「団体信用生命保険」という言葉を初めて耳にしました。
友人に聞くと、住宅ローンを組んで家を買うなら、入らなきゃダメよ!と言われました。
具体的にどのような保険なのか教えてください。

答え

団体信用生命保険とは

団体信用生命保険は通称「団信」と呼ばれています。
住宅ローンの返済中にローンの契約者が死亡、あるいは高度障害になった場合、生命保険会社が本人に代わり住宅ローンの残高に相当する保険金を支払い、ローンを完済させるという制度です。

金融機関が、ローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込むので、保険料は割安になりますし、加入年齢による保険料の差もなく、メリットを多く持っています。
団信への加入は、銀行などの民間のローンの場合は強制加入となります。
保険料は利息から割り当てられます。

任意加入となっているのは公庫で、保険料の支払いが必要です。
保険料は割安で、しかも、ローンの残高に従い減っていきます。

返済途中での加入はできません。
脱退はできますが、再加入はできません。

本人が死亡した場合でも、住宅ローンを延滞していると、契約が失効となってしまいます。
銀行などの民間ローンの場合でも、延滞が長期に及んでいると、保証は無くなってしまいます。

団体信用生命保険に入れば安心というものではない

では、団信はに加入していれば、備えは万全でしょうか?
忘れられがちなリスクもあります。
団信に加入していれば、万が一の時でも安心と思われがちですが、保険金が支払われるのは、あくまでも契約者が死亡もしくは、所定の高度障害状態になった場合です。
病気や怪我で長期療養を強いられたらどうなるのでしょうか?
残念ながら、団信の保障の対象ではないのです。
そして、毎月の住宅ローンの支払いは続くのです。

 ▼破産救済ドットコムでは債務整理のお悩みにが無料で相談にのります!
 下記をクリック後、まずはお気軽に無料のメール相談でお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 任意売却 住宅ローン
  2. 任意整理とは
  3. 利息制限法とは
  4. 過払い金 返還請求
  5. 弁護士 債務整理
  6. 多重債務 原因
  7. 多重債務 相談所
  8. 団体信用生命保険とは
  9. 債務整理 給与 口座
  10. 多重債務 キャッシング

フィード